×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

08/09/21 (Sun)  映画館に

アイアンマンを観に行ったら、来週からだった。
ショック。

 

最近は、以前に比べてだいぶ楽になってきた。
コンスタントに23:30〜24:00くらいの間に帰宅できる。

深夜1時2時に帰宅していた頃と何が一番違うかと言うと、やはり寝る前にゆっくり風呂に入れるという点。
朝起きてシャワーより、そっちのほうがいい。

そういえばこの1年、夜10時前に帰宅したことはたぶん1度もないかも・・・・・・
なんとかせねば。
仕事して漫画読んでゲームして・・・だけのつまらない人間になってしまっている自分にけっこう危機感を覚える。

このままでいいのか?
ダメ、ゼッタイ

 

08/09/15 (Mon)  CEDEC

CEDECに行ってきた。
いわゆるゲーム開発者カンファレンス。

詳しくは書かないけれど、ちょっとだけ感想

やっぱり欧米に押されがちな日本のゲームに対する危機感というのは感じた。
日本人はあまり洋ゲーというものに手を出さない傾向にあるけれど、そういう食わず嫌いはかなり損だと思う
正直、世界中で売れているようなビッグタイトルはかなり面白い。
日本では今は携帯機ゲームやライトゲームばかりが売れるので、据え置きの大作ゲームがなかなか出てこない現状だけれど、このままだと欧米にどんどん遅れをとってしまう。
しかし国産ゲームにしかやらない人には、その危機的状況がなかなか伝わりにくいという現実。

PS3はなかなか難しいハードですが、最近は少しずつ(本当に少しずつですが)開発環境も良くなっているので、サードパーティーもあきらめずにがんばってほしい。
他人事ではないですが。

私はやっぱりXBoxよりPS3が盛り上がってほしい。
だって日本人だもの。

 

どうでもいいけど、最寄り駅近くの公園が何故かコスプレ会場と化していた。
そういうのを見たのは初めてだったのでなんか驚いた。
駅に行く近道だったので、そのまま突っ切ったけれど、何だかこっちが恥ずかしくなってしまって見ていられなかった。
あの人たちは凄いよ。ホント。

 

08/09/07 (Sun)  オンラインゲーム

仕事柄、最近いろいろなゲームをやることが多い私。
そんな私にもやらなかったジャンルのゲームがある。
その名はオンラインゲーム……

そのオンラインゲームを最近少しずつやり始めた。
仕事の都合で。

普通に数百数千時間を費やす人も多いこのジャンル。
私のように時間のない人間には向いていません。
しかし、やらなかった理由は時間がないからではなく、「のめり込んでしまったとき」が怖いから。
自分にはその「素質」があると思うので、手を出さないように用心している。

MMOのオンラインRPGなどは、アイテム課金などで大量の金をつぎ込む人が結構いると聞いたりする。
そういう商売の形態がなんだか好きになれないのも、やらない理由のひとつかもしれない。

自分の作っているゲームも課金はあるけれど、先日書いたヴァルキュリアのように、
追加要素を定額で販売するという形態なので、月額課金やアイテム課金のように際限なくお金をつぎ込めるという形ではない。
まあ、それだけにあまり儲からないのが悩みなわけですが……

最近はナムコの某ゲームのように、オフラインゲームでもいろいろなものを課金制にして販売したりしている。
これには賛否両論あるようだけれど、ゲーム機がネットに繋がっているのが当たり前になってきているという現状からいえば、ある種当然の流れなのかもしれない。
こういう課金方法は将来的に業界に広まっていくかもしれないと思う。
企業イメージやタイトルのブランドイメージなど、考えると難しいことは山ほどありますが。

ちなみに、ゲームの要素をロックして販売し、後から課金データなどでそれを解除する、 いわゆる「フラグ開放式」の商売は、欧米では相当嫌われるらしい。
お手軽に儲けようとするのはダメってことで。
やはり、ちゃんと値段に見合うだけの労力はかけないと、いつかはユーザさんに見捨てられます。

やるなら気持ちよくお金を出して楽しんでもらえるサービスを提供しないといかん。自戒。

 

絵倉庫にペルソナ4を追加。
拓と組み合わせた理由は全くない。
プレイ状況はようやくボイドクエスト突破。
まだまだこれから?

 

08/08/31 (Sun)  2周年

早いもので。
この1年は本当に何もできなかったなぁ。

映画ダークナイトを観てきた。
あれは……いい映画だ……

方々でベタ褒めされているけれど、やはりジョーカー。
何をしでかすかわからない不気味さ。観ている人間を不安にさせる演技。
本当に良かった。
この新シリーズのバットマンでまた登場する可能性もあったキャラクターだけに、
ヒースレジャーの急逝は残念としか言いようがない。
あまりにも強烈過ぎて、安易に代役とかも立てられないと思う。

あと、どうでもいいけどレイチェルの顔がレイア姫に似ていた。

 

ペルソナ4を始めてみた。
あまりの長さに軽く後悔。
時間の無い人間にRPGは鬼門。
でも、アトラスのRPGは良いものが多いね。
俗に言うアトラスバランス。
難易度の波がやや激しく、雑魚戦でも油断していると1ターンで全滅させられたりする。
嫌いじゃない。

 

08/08/17 (Sun)  暑くて

バテ気味。

前に描きかけたセルベリアがあまりにあんまりな感じだったので、描き直し中。
中途半端が気持ち悪かったので。

いつも下描きでなかなか線が決まらず、何度もなぞって汚くしてしまうのは悪い癖。
時間ばかりかかるし。なおしたい。

間違えて前のと同じファイル名で上書きしてしまった……

 

08/08/10 (Sun)  夏休みですか

ダークナイトを見に映画館へ行ったけれど、あまりにも人が多かったのでやめてしまった。
開演10分前くらいに映画館についたのだけれども、チケット売り場は20分くらいは並びそうな長蛇の列。 なるべく大きなスクリーンでやるところがいいと思って、六本木のTOHOに行ったのだけれど、やっぱり近場にすればよかったか。
でも近場だと小さいスクリーンでしかやってない……ポニョのせいで……

とりあえずダークナイトは近いうちにリベンジするつもり。
相当評判も良いようなので楽しみ。

 

そのまま帰るのもなんだったので、久しぶりにヨドバシで買い物。
自宅で使うためのLogicoolの無線キーボードと無線マウス、それから職場で使うためにFILCOのキーボードを購入。
それぞれ一万円ほどする高級品。ぐは。

買い物でストレス発散というわけではないけれど、最近金使いがどうにも荒い。
気づけば部屋にAmazonと書かれた空箱が大量あったり。
そりゃ積みゲーも溜まるというもの。

購入したLogicoolのマウスの使い心地はなかなか。
絶対に使わないであろう機能がついているのと、ちょっと重いのが難点だけれど、すぐに慣れると思う。
同じくLogiのキーボードは思ったよりはるかに良かった。静音設計でなかなか打ちやすい。
ただ、私が購入したものはファンクションキーが異様に小さいのが誤算。
プログラミング向きではないね。
妙に多機能で、いろいろカスタマイズもできるようだが、結局使わないであろう。

買い物のあとは会社で一仕事。
気づいたら職場のデスクにいたので。
日曜なのにね。病気だね。

なんだか最近は午後八時くらいにならないと仕事がノッてこない。
深夜仕事に慣れすぎてしまったのか。
もう本当にどうしようもないなぁ。

 

08/07/28 (Mon)  夏だね

暑いです。
冷暖房機器を全く使わない私にとっては、試練の季節がやってまいりました。

 

戦場のヴァルキュリアをクリア。
良ゲーでした。満足。

とりあえず一枚描いてみました。微妙なので色はたぶん塗らないです。
本作の影の主役にして最凶のバランスブレイカー、セルベリア。

こいつはいくらなんでも強すぎ。
初登場のとき、たった1ターンでこちらの歩兵が壊滅したのはいい思い出。
あまりの逆オルランドゥぶりに思わず笑いました。
巻貝バージョンも強いですが、Ruhmバージョンの脅威の射程も恐怖。

八月には追加エピソードなどのダウンロードコンテンツも販売されるらしいので、楽しみにしておきます。

 

08/07/14 (Mon)  やっぱりね

二、三週間と思っていた休みが一週間で終了。
またしばらくは休めない日々が続きそう。
地 獄 開 始

 

最近「戦場のヴァルキュリア」というゲームをプレイしているのですが、これがかなりの良ゲーで驚きました。
水彩タッチの絵に興味を引かれてやってみたのですが、絵とかストーリーより何よりゲームとして非常に良くできてます。

SLGにアクション要素をとりまぜた戦闘システムが秀逸。
難易度もそこそこ高めで、やり応えがあります。
この手のゲームだと、ガンガン敵陣に攻め入ってゴリ押ししていれば勝ててしまうようなものがよくあります。
しかし、このゲームはそれではまず勝てません。
歩兵は戦車の攻撃一撃で死ぬし、狙撃でも大ダメージを喰らう。
戦車も対戦車兵の攻撃が急所に当たればまず一撃で大破。
主人公の戦車が破壊されると一発ゲームオーバーなので、けっこう緊張感があります。

とにかく死にやすいので、進攻するときは常に建物に身を隠しながら進み、敵の死角から攻撃するのがセオリー。
それにより戦場の雰囲気がうまく出せていると思います。

そして何より、SLGなのに移動と攻撃がアクションというのがユニーク。
ユニットの行動選択にモタついていると敵の銃撃をリアルタイムに受けたりします。
そのあたりのバランスも良く、本当によくできてるなあと思います。

いろいろ書きましたが、一言で言うとおもしろいということです。

PS3持っているけどやるゲームが無い…という人で、SLGに抵抗がなければこのゲームをオススメしておきます。

 

08/06/30 (Mon)  久しぶりに

TOPとネタ絵更新。
ネタがなかなか思い浮かばず、意外に時間がかかってしまった…

解説の必要はないと思いますが一応、
元ネタは覚悟のススメとギャグ漫画日和のソードマスターヤマト。
とりあえず山口先生には ごめんなさいしないといけないよね……
実際の山口先生はあんなんじゃないです。断じて。

イラストの題材は覚悟の外伝。
どマイナーですみません。
ちなみに雫は罪子が覚悟にプレゼントしたマスコット人形。
というわけで、イラストの罪子の服や髪はその外伝仕様。
罪子はあまり可愛く描いてはいけない気がしたので、やや太めに描いていたのですが、
あまりにあんまりな感じになってしまったので、最後に無理やり大規模整形。
おかげでやや微妙な感じになったのが悔やまれます。
最初はアゴとかもありませんでした。(原作に忠実に)

 

実は現在休暇中。
期限は決めてないけれど、けっこうまとまった休みがとれそう。
有給まで使えば二ヶ月半くらいは休めたりします。
でも、仕事はあるので、せいぜい二、三週間が関の山。
有意義に使いたいものです。

とりあえず、今日は部屋の整理をした後、BOOKOFFで「闇のイージス」を立ち読み。
ニーサンの如き鋼鉄の義手。強い。
源之助が使ったら最強ですね。

あと、大量の積みゲーをどげんかせんといかん。

あと、引越し

あと、他いろいろ

……有意義に使いたいものです……

 

08/06/27 (Thu)  生きてます

なんとか。

 

チャンピオンRED今月号のシグルイは久しぶりに源之助登場。
やっぱり源之助は良い。

 

インディジョーンズを観てきた。
このシリーズは私が子供の頃に大好きだった映画なので、期待が半分、不安が半分でした。
しかし不安は杞憂で、インディはインディのままでした。
演出もアクションも私が昔トキめいたインディのままでした。
そして、ハリソンフォードは本当に年齢を感じさせない。
良かった。

あえて不満点を挙げるとすれば……ストーリーくらいかな。
歴代シリーズ最高の荒唐無稽なオカルトSF。
いや、それもまた魅力なのか。

ところで、この作品に出てくる水晶髑髏、昔は現在の技術をもってしても製造は不可能とか聞いたことがありましたが、最近では人工物であることが証明されたりしてるそうです。
あと、調べたところ「水晶ドクロは全部で13個あり、全てが再び一ヶ所に集結した時、宇宙の謎が暴かれる」とか、「下から光を射すと、眼窩に光が集中し、その光を凝視していると1分弱で大半の人が催眠状態に陥る」などという俗説があるそうな。
この映画にもそんな設定がちゃんと出てきていました。

 

今描いてる絵が全然完成しない…
というか、時間がない…
でもがんばって、なんとか今週中に終わりにしたい。
いくらなんでも時間かかりすぎ……


>>